アシナガバチ駆除時の相談と作業の流れを確認

アシナガバチ駆除業者に連絡~ポイントを抑えてスムーズな相談~

アシナガバチ駆除を業者にお願いする時には、どんなポイントを抑えながら進めれば良いのでしょうか。スムーズに駆除に進むまでのポイントを知っておきましょう。

連絡時に伝えること

連絡を入れる業者を決めたら、どんな内容について聞かれるかを事前に把握しておくとスムーズな通話ができます。そこで、連絡時に伝えることの例を紹介します。まずはハチの種類がわかればチェックしておきましょう。ハチの名前はわからなくてもどんな色や大きさなのか特徴を聞かれる場合もあります。ハチの巣に近づくのは危険なので、遠くからハチの特徴を見てみましょう。次にハチの巣がいくつあるのか数も伝えます。さらに巣の大きさをだいたいでいいので伝えます。またハチの巣がどんな場所にあるのかも詳しく伝えると良いです。巣から地面までの高さはどれぐらいかもわかる範囲で話しましょう。主にこのような流れでハチ駆除に関する話が進んでいくので、事前にチェックしておきましょう。

初めてでも安心・相談の流れ

問い合わせ

アシナガバチの巣を駆除してもらうために業者に問い合わせをするのが初めてで不安という人も、多くの業者が快く対応してくれるので安心して相談しましょう。ずっと巣があると生活に支障が出るので少しでも早く駆除してもらうためには、業者に連絡を入れるのが一番です。業者のホームページなどを見ると電話番号やメールで問い合わせをしてくださいと書かれています。ここで、まずは相談をしましょう。この相談は無料でしてくれるところが多いです。その後お互いの都合の良い日に直接ハチの巣の確認をしてもらいます。実際にハチの巣を見て見積もりを出してくれるので、初めてで費用がどれぐらいかかるかわからない時も安心です。気軽に問い合わせができる業者が多いので、巣を発見したら連絡を入れましょう。

連絡者の情報確認

アシナガバチの巣ができてしまって業者に連絡をすると、一度直接巣を見に来てくれます。そこで、自分の家なら住所を伝えて、公園などであれば公園の名前や周りの特徴などもしっかり伝えるようにします。また、業者に連絡する際に巣の大きさやハチの特徴などについても聞かれますが、わかる範囲で詳しく説明するのもポイントです。そうすれば電話の時点で業者にどの種類のハチなのかわかってもらうことができるので、駆除に進むにあたってスムーズに事が進んでいきます。自分の連絡先なども忘れずに伝えて実際に巣を見てもらう日にやり取りができるようにしておくと安心です。

訪問日時の相談

連絡先などの自分の情報やアシナガバチの巣がある場所を伝えると、次にいつ訪問するかという日時を決めます。担当してくれる人から調査と見積もりに関する連絡が入るので、自分の都合の良い日時を伝えましょう。業者が対応している時間が朝から夕方となっていることが多いので、土日しか無理な場合はその旨を伝えたり都合の良い時間帯を決めておきましょう。そして、訪問日時を決めたらその日はきちんと予定を空けておくようにしましょう。

無料調査・見積もり

ハチ駆除にあたって業者に連絡を入れて駆除してもらうのが安心なので、まずは業者に連絡を入れることになります。そこで、ハチの巣の特徴などを軽く伝えておいて、実際に後日見に来てもらいます。 当日ハチの巣を調査するのは無料になっている業者が多く、実際にハチの巣を駆除することになったら費用が発生します。無料で巣の状況などをチェックしてもらい、巣の大きさなどから見積もりを出してもらいます。この見積もりも無料で行う業者が多いので、気軽に費用を計算してもらいましょう。またもしキャンセルする際にもお金などは一切発生しないので安心です。

情報はわかる範囲で伝える

男女

アシナガバチの巣を駆除してもらうために業者に連絡をする際、ハチの特徴などを教えてくださいと言われます。しかし、ハチについてチェックするために危険な思いをするのは避けたいです。そこで、わかる範囲で良いので、ハチの特徴や巣のサイズなどを伝えましょう。確かに細かい情報があった方がより良いですが、危ない思いをしてまで調査する必要はありません。無理はしないように確認するようにしたいです。黒い服を着てハチを刺激しない、大きな声で騒がないようにして遠目から確認するといった感じで良いでしょう。

TOPボタン